縦パノラマ

ちょっと前だが、8月は埼玉県本庄市へスケッチに行った。古く良い建物はあるものの、日向で描くのは自殺行為のような猛烈な暑さに、参加者はわずか11人。巨大楠木があるという神社に案内されると、木陰の涼しさに移動する気力もなくなり、ほとんどがここに腰を落ち着けることとなった。彩の国を描く会のメンバーは、自分を含め軟弱な老人が(失礼…)多いのだ。ここを描くことに決めたが、さて何を描く?巨木と神社を入れたいが、どうも気に入った構図が見つからない。ならばと神社はあきらめ、巨木をメインに描くことにした。木の前でスケッチしている人から、上へ上へと描き進める。しかし本庄くんだりまで行って(自宅から車で2時間!)描いたのが木1本だけとは…。「何やってんだ俺?」とは、面倒な葉っぱを描いている時に思ったが、後の祭りである。
c0349438_00444501.jpg
              「神社の大クス」埼玉県本庄市 ランドスケープG6×2
9月後半は、スケッチツアーで信州上田に行く。今どきは、来年のNHK大河ドラマが「真田丸」ということで、大いに盛り上がっている。六文銭をあしらった赤い宣伝のぼりが、やたらと目につく。大河や朝ドラの舞台になるということは、大変なことなんだと改めて思う。脚本は三谷幸喜、大好きな脚本家である。私ごときが心配することではないが、くれぐれも今年の大河のようにコケないことを祈る。もし低視聴率なら、仲の良くないと聞く、長野県3地域のあちらこちらで内戦がおこりかねない?大河ドラマなどあまり見ることはなかったが、今回上田に行ったことで、来年はドキドキしながら見ることになるだろう。絵は上田城跡公園で描いたペン画ですが、無理やり縦パノラマにした感がありありですかね…(汗)
c0349438_00463083.jpg
               「上田城跡公園にて」長野県上田市 ランドスケープG6×2
でも、縦や横に広げて描きたくなるのは、掛け軸や屏風、ふすまといったものに描いてきた、アジアンDNAなのかもしれない!などと勝手にこじつけている。もちろん(?)上田では横パノラマも描いてきた。いいかげんにしろ!という声も聞こえてはいるが、まるでどこかのエビせんのように、やめられない、とまらない…。
c0349438_00480892.jpg
               「北国街道柳町」長野県上田市 ランドスケープG4×2


[PR]
by hiro_dion0210 | 2015-10-07 00:52


<< スケッチツアー 教室のお知らせ >>