三人会展、一応の終了

三人会展は無事終了いたしました(全然無事じゃなかったけど?)。土日が不在者投票所になってしまったことは、予想外で腹の立つことではあったが、それも公共のところを借りた以上、あり得ることではあります(納得はできませんが)。土日中止のお知らせができず、会場に足を運んでくださった方がありましたら、ひたすらお詫び申し上げます。それもこれも、すべて安倍首相のせいです(多分?)。怒りは投票で晴らしてください(?)。

今回不在者投票所になり、またまた腹の立ったことは、絵を見に来てくださった方と同じくらいの方が、「投票所ですよね?」と訪ねて来たことだ。「見りゃわかるだろ!おとといきやがれ!!」と言いたいところだが、グッとこらえ「7日の日曜日からですよ」と笑顔で(多少引きつり?)答える。ただでさえ腹が立っているのに、火に油を注ぐように、傷口に塩を塗るような仕打ちに、開いた口がふさがらない。その方たちが「そうなんですか、でもせっかく来たんだから、絵でも観て帰りますか」となれば、「へーえ、不在者投票所になったことも、まんざら捨てたもんじゃなかったねぇ」と言えるのだが、選挙に熱心な方は一様に、絵には関心がない。一人として絵を眺めて帰った方はいなかった。たいていが「えーっ、まいったなぁ!」と怪訝な顔をしてそそくさと帰る。もっとも、14日の投票日に来れないほどに忙しい人たちなのだから、絵なんぞのんびり眺める時間も暇もないのだろう。

平日3日間の展示会だったが、120人の方においでいただいた。この人数が多いのか、少ないのかはわかりませんが、自分たちとしては健闘したと思っています。そして次回3月、再びの展示会の良い前哨戦となったはずです。3人とも半分(以上?)の絵を変え、再び来場していただいた方にも満足していただけるよう、頑張る所存です。よろしくお願いします。
ちなみに、アンケート上位の高橋作品は「山間の鉱山跡」「展勝地の桜並木」「被災地のひまわり」でした。これらの絵は、8月の岩手北上での個展「負けねべし2!展」でもメインにした絵です。大震災前後に描いた東北の絵に人気が集まったことは、「忘れねべし!」という意味合いで良かったと思っています。3月の展示会も、これらの絵が皆さんのお越しをお待ちしています。
c0349438_17083100.jpg
c0349438_17100622.jpg
c0349438_17111165.jpg


[PR]
by hiro_dion0210 | 2014-12-12 17:12


<< メリークリスマス ランドスケープG4 >>